【速報】三島由紀夫が市ヶ谷駐屯地に立てこもり割腹自殺!  [902666507]

1 ::2021/11/25(木) 11:19:08.86 ID:BCKqIHMf0.net ?2BP(1500)

11月25日が今年も――。

一人の作家がクーデターに失敗し自決した51年前のあの日、何故あれほど日本全体が動揺し、以後、多くの人が事件を饒舌に語り記したか。
文壇、演劇・映画界、政界、マスコミの百数十人の事件当日の記録を丹念に追い、時系列で再構築した『昭和45年11月25日 三島由紀夫自決、日本が受けた衝撃

エピローグ「説明競争」
十一月二十五日の午後から夜まで、各テレビ局は特別番組を編成して、評論家などをスタジオに招いて、この事件は何だったのかを論じた。
その公式な発言記録は残っていないので、放送において、誰がどのような説を展開したのかは、はっきりしない。
家庭用VTRは発売されていたが、とても高価で一般家庭には普及していない。テレビ局ですら、すべての番組をビデオテープに保存しているわけではなかった。

夕方から、書店はパニック状態となった。勤め帰りに多くの人が三島由紀夫の本を求めたからだ。
給料日で懐が暖かったことも影響しているだろう。
それまで三島作品を読んだことがない人々までが、彼の小説や評論を買い求めた。ほとんどの書店で三島の本は売り切れた。新潮社をはじめとする出版社は大増刷を決めた。

この日は「日本新聞史上、最も夕刊が売れた日」と言われる。数日後には週刊誌が緊急特集を組み、これも売れに売れた。

人々は自腹を切って、切腹した三島の情報を求めたのである。

人々の興奮がまだ覚めない二十六日の朝刊は、各紙とも前日の夕刊に続いて一面に三島事件の続報が載った。
そのなかで毎日新聞は、第一面のほぼ三分の一を占めるスペースに、作家司馬太郎による「異常な三島事件に接して」というエッセイとも評論ともつかぬものを掲載した。
この文章は司馬のエッセイ集『歴史の中の日本』に収録され、文庫版では五頁にわたる。

朝日新聞には、作家の武田泰淳、評論家の江藤淳、成蹊大学教授の市井三郎による座談会が掲載され、さらに松本清張による『「檄」と2・26との近似』という短い評論が載る。

この突発的な事件を受けて、作家たちは、マスコミからのコメントや追悼文の依頼が殺到し、突然に忙しくなった。

以下略
https://www.gentosha.jp/article/19936/

52 ::2021/11/25(木) 12:11:12.86 ID:dFqBdsE/0.net

ワイは三島好きなんよ

11 ::2021/11/25(木) 11:23:39.65 ID:G3KOe7/Q0.net

神格化してるけど意識高い系バカ

165 ::2021/11/25(木) 16:34:40.49 ID:XZRs1j3/0.net

>>160
Wikipedia見ろよw 医師による三島の検視がまさにそういう状態だ

12 ::2021/11/25(木) 11:24:06.38 ID:Ml0RtAaL0.net

>>9
そもそも介錯なんて初めてだろw

107 ::2021/11/25(木) 13:08:31.94 ID:4EY6rFor0.net

>>19
ほんまかいな!ガハハ!

8 ::2021/11/25(木) 11:22:33.78 ID:JQgkf+Yg0.net

今こそ改憲してアメリカ人を叩き出せ

32 ::2021/11/25(木) 11:38:07.00 ID:qIhnBERB0.net

>>19
まじで。それは知らんかった

58 ::2021/11/25(木) 12:14:03.32 ID:E++GgmvN0.net

新聞保管してる人が多い事件

89 ::2021/11/25(木) 12:39:01.90 ID:DuI0RhxxO.net

>>88
豊田商事の永野一男刺殺事件では雑誌FOCUSに血まみれの永野の顔どアップが載った
新聞には血だらけの現場写真が掲載

98 ::2021/11/25(木) 12:44:04.19 ID:QoOuT63K0.net

>>30
あれは面白かった
三島に惚れる人がいるのが良く分かる
存命だったら日本の歴史が変わっててもおかしくない

39 ::2021/11/25(木) 11:48:17.58 ID:l/oWOyXa0.net

森田といえばやる気!元気!井脇!

112 ::2021/11/25(木) 13:13:15.60 ID:xc3Fd8wY0.net

>>65
集まった自衛隊隊員からは引っ込めバカと罵倒された

20 ::2021/11/25(木) 11:32:01.76 ID:0wrg7W3Z0.net

ホモが暴れたんだっけ〜♪
ホモは不要なもの

167 ::2021/11/25(木) 17:13:14.20 ID:y9dQkSt+0.net

>>9
そういうところを鑑みると結局、こいつらのやってたことはゴッコなんだよな
大局観と芯がない

77 ::2021/11/25(木) 12:24:18.03 ID:y/r9i/GS0.net

>>65
お昼休み潰された自衛官が怒った、というのは新聞のデマで実際は大声で演説を消せって指示があったんやろなあ

5 ::2021/11/25(木) 11:20:35.79 ID:LaTLGMwb0.net

愛国コスプレおじさん

90 ::2021/11/25(木) 12:39:30.98 ID:orKwjSmb0.net

>>87
俺はいい年したオサーンだが
面白そうだな

読んで見ようか

120 ::2021/11/25(木) 13:25:33.31 ID:jemZZf1b0.net

ネトウヨはいつになったら褌一丁で自殺すんの?
天国で文鮮明が待ってるよ。

70 ::2021/11/25(木) 12:20:46.47 ID:uZDJeYYL0.net

>>63
即出たわ
最近の風潮からフィルタリングに引っかかってると踏んでたんだが

23 ::2021/11/25(木) 11:33:53.67 ID:ATcls1vz0.net

三島が日本でもプロテインが欲しいと新聞広告を出したのでウィダーのプロテインが輸入されるようになった

86 ::2021/11/25(木) 12:32:16.56 ID:aPucYfvw0.net

>>79
そりゃ「叛乱」を起こしたんだから当たり前だろ
三島由紀夫は自衛隊を裏切った

80 ::2021/11/25(木) 12:28:36.96 ID:RjEcKjAI0.net

そのとき歴史は動いたの?

116 ::2021/11/25(木) 13:17:50.69 ID:xc3Fd8wY0.net

>>36
最初は森田必勝が介錯担当したが、はずしまくりで、盾の会に居合経験者がいて途中で代わってもらった。
森田の介錯をしたのもその人

55 ::2021/11/25(木) 12:11:55.83 ID:1v8NvdX+0.net

介錯された首が部屋の隅に転がっている写真がまだ見開きに載せられた時代。

119 ::2021/11/25(木) 13:21:52.77 ID:xc3Fd8wY0.net

教訓としては介錯人は腕の立つ人を選任しましょう

拝一刀から重要なお知らせ

153 ::2021/11/25(木) 14:54:03.08 ID:k5+SJ8gV0.net

>>36
ダセェ
練習しとけや

44 ::2021/11/25(木) 11:56:43.43 ID:l4ReGtW20.net

平和な時代だったんだなあ

10 ::2021/11/25(木) 11:23:09.60 ID:5j9tQyRd0.net

ホモ小説・仮面の告白だけの一発屋

134 ::2021/11/25(木) 13:39:14.30 ID:2Kbqhupe0.net

演説を聞いていた隊員達からのヤジが凄かったそうだな
自分の思考が受け入れられない者達への充て付けの自殺だよな

小説だけ書いとけばよかったのに

81 ::2021/11/25(木) 12:29:09.79 ID:5XAiqD0S0.net

>>31
音楽が良かったな
輸入盤のサントラ買ってしまった

7 ::2021/11/25(木) 11:21:30.24 ID:z6cffZyk0.net

新聞が儲かっただけだったんだな

143 ::2021/11/25(木) 14:08:11.21 ID:UHObGw0V0.net

山本にはそんな思想も気概も備わってないわ

132 ::2021/11/25(木) 13:38:14.48 ID:1v8NvdX+0.net

幹部クラスか知らないが三島を知らない奴らがただ面白がって集まってきただけ。
自衛官たる者多少の教養は必要だな。
ほぼ全員が知らなかった。

14 ::2021/11/25(木) 11:25:11.04 ID:ZgvWzYpg0.net

>>3
安倍さん?

61 ::2021/11/25(木) 12:16:26.34 ID:hFuuDdAv0.net

>>59
今書き込んでるスマホを貰えるならやってあげる

53 ::2021/11/25(木) 12:11:14.56 ID:1+MnmADH0.net

どうやって駐屯地入れたの?

68 ::2021/11/25(木) 12:20:20.18 ID:A2VhIRzW0.net

小説が名作扱いされてるけど面白いと思ったことがない

123 ::2021/11/25(木) 13:30:05.08 ID:JgQH3RMH0.net

司馬太郎って誰よww

125 ::2021/11/25(木) 13:31:35.48 ID:s9fMrfcp0.net

お前ら聞け!
聞けー!!

拡声器持っていかなかったのが敗因

64 ::2021/11/25(木) 12:18:56.18 ID:TXvbx3Ri0.net

誰??

13 ::2021/11/25(木) 11:24:30.31 ID:m2jSTPgM0.net

自腹切るとかお金に例えるけど全然ちゃうしな
調子乗んなよ

111 ::2021/11/25(木) 13:12:58.52 ID:Zs8rCRrB0.net

いてて

66 ::2021/11/25(木) 12:19:12.86 ID:ioeGpZjg0.net

ちなみに昔は死体で日本刀の試し切りしてたけど
だんだんそれもできなくなって蘇鉄で試し切りしてたんだとか

102 ::2021/11/25(木) 12:58:45.18 ID:D9A7M+1y0.net

集合場所を市ヶ尾と市ヶ谷と間違えて誰も来なかったことがあったなぁ
まだ携帯電話のない頃でさ。

131 ::2021/11/25(木) 13:36:12.63 ID:DxW7SKaM0.net

 
このままだと所詮東大とはいえ全共闘はアマチュアで三島とぶっ叩くと息巻いたところでほとんど瞬殺で終わって一人奮闘したのが空理空論相対主義の芥くらいだったのではないかと当時を推察してまうわ

 

114 ::2021/11/25(木) 13:15:21.88 ID:jemZZf1b0.net

>>52
三島由紀夫でしこってんの?

27 ::2021/11/25(木) 11:34:57.52 ID:Gy+sPJUB0.net

>>23
ビタミン剤は身体に悪いとか言ってたのにプロテインはええんか

87 ::2021/11/25(木) 12:33:36.84 ID:1v8NvdX+0.net

短篇集。
死と頽廃の匂う「日曜日」「偉大なる姉妹」は三島らしくて面白かった。
言葉のたおやかさを感じられるのが「花山院」
「施飢餓船」だとか「復讐」「ラディゲの死」を読むとオチがしっかりしていて切れ味のいい短編だ、と思える。
恩田陸の「木曜組曲」を読んだ直後だと解説が笑えてならない。
若いうちに一度は読むことをお勧めする。

148 ::2021/11/25(木) 14:21:55.39 ID:z1giClxI0.net

>>7
いや、左派の水木しげる曰く「コレで左翼は50年は右翼にカテナクなった」って悔しそうに漫画に描いてた。

78 ::2021/11/25(木) 12:26:22.30 ID:+KiyQiiL0.net

瀬戸内寂聴とも親交あったんだっけ?

おすすめの記事